アロマ&よもぎ蒸し

【~精油の効能を知る~アロマに出来る7つのこと②】

 

こんにちは(*^_^*)もか(@momonga_aroma)です。

またブログに来てくださって有難うございます。

前にアロマがサポートできる7つのこと。①を投稿しましたが、今回はその②になります。

前回の記事→

あわせて読みたい
【~精油の効能を知る~アロマに出来る7つのこと①】こんにちは!もか(@momonga_aroma)です。 今日も遊びに来てくださってありがとうございます! 今日は、アロマ...

 

アロマって色々なことに活用できるという事を多くの方に知って頂きたい!と

いう願いを込めて投稿しています。

 

興味を持っていただけたら是非、精油を活用なさってみて下さい。

 

さて、本題の『アロマがサポートできること②』です。

 

 

4.呼吸器のケア

呼吸器とは、呼吸をするための器官のことです。

 

鼻、咽頭、喉頭、気管・気管支、肺から成ります。

外に向かって大きく開いている器官なので、外からばい菌を貰いやすい器官です。

精油の香りを嗅ぐと、芳香分子は空気と共に、のど、気道を通り肺にまで到達します。

 

その時に、呼吸器の粘膜からも芳香分子が吸収されています。

 

鎮咳作用、

去痰作用、

鎮静作用、

気管支うっ滞除去作用、

気管支拡張作用、

気管支強壮作用、

呼吸器うっ血除去作用、

呼吸器強壮作用

 

等を持つ精油を使用すれば、呼吸器のケアに活用することが出来ます。

 

 

5.消化器のケア

消化器は、ココロや体と密接に関わりがある器官です。

 

たとえば、ココロが緊張している時、あまり食べ物が喉に通らなかったりしませんか?

 

緊張しちゃう上司や先輩とごはんを一緒にするときは、いつもよりお箸の進み具合が遅かったり…

 

それは、交感神経が優位な状態になっていて、消化液の分泌が減少しているからです。

リラックス、副交感神経が優位な状態のときは、

消化液の分泌は増加し、消化・吸収・排泄がスムーズになります。

 

健胃作用、

消化促進作用、

膵臓強壮作用、

蠕動運動促進作用、

胆汁排出促進作用、

胆汁分泌促進作用、

腸刺激作用、

駆風作用

等の作用を持つ精油がおススメです。

 

スパイスで料理に使われたりするものが多いので、名前を聞いたことのある精油が多いのかなと思います。

昔の人って凄いですよね。消化器に効果があるハーブを料理に使っていたんですもん。

 

 

6.体の痛みのケア

 

体の痛み、ほったらかしにしていませんか??

私は、中学生のころから肩こりに悩まされています。重ーい通学カバンを持って、電車通学してました。

 

痛みについては、まだまだ分かっていない点も多く、痛みを測定することが出来ないそうです。

本人にとっては、とても痛みに苦しんでいるけれど、他人にはその辛さは分からない…

 

だからこそ、痛みのケアや予防はとっても大切です。

 

鎮痛作用、

抗炎症作用、

鎮痙攣作用、

筋肉弛緩作用、

筋肉強壮作用、

血管拡張作用、

抗関節炎作用、

抗リウマチ作用

等の作用を持つ精油がおススメです。

 

 

 

 

7.生活環境を心地よいものへ変えることができる

精油を使って、生活環境を気持ちの良い空間にすることが可能です!

 

お部屋の空気を清浄したり…、キッチン周りの細菌の繁殖を抑えたり…

 

アイディア次第で住環境をステキに!心地よく!することが出来ます。

 

私は、シューズスプレーやトイレ用の消臭スプレーを作ったり…と色々楽しんでいます。

 

市販されているトイレ用のスプレー、

明らかに合成な香りって分かりますし、香りがキツすぎて苦手でした。

でも抗菌作用等のある精油を使えば、ジブン好みな香りのものが簡単に作れますよ。

 

空気清浄作用、

空気防臭作用、

抗菌作用、

抗真菌作用、

抗微生物作用、

殺菌作用、

浄化作用

 

等の作用を持つ精油がおススメです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オレンジ・スィート プラナロム 精油 アロマオイル 10ml
価格:2484円(税込、送料無料) (2019/7/1時点)

楽天で購入

 

 

 

如何だったでしょうか??

精油って、活用できるようになると生活の様々なシーンで使うことが出来ます。

 

所々に、おススメな精油をご紹介しましたが…(例えば呼吸器のケアにはラヴィンツァラ。)

精油は、ひとつの精油に様々な作用を持っているので、他にも活用していくことが可能なんです。

 

ラヴィンツァラですと、呼吸器のケアはもちろんおススメな精油ですが

 

神経強壮作用も持っている為、ココロや体が疲れた時にも使用することが出来ます♡

 

呼吸器のケアと同時に、メンタルケアも出来ちゃうんです。

 

これって凄いことやなと思ってます(*^^*)

 

ではではここまで読んでくださって有難うございました。