アロマ&よもぎ蒸し

【~アロマから考えるウイルス対策~感染症予防におすすめのアロマ精油】

こんにちは(*^_^*)NARDJAPAN認定アロマアドバイザーのもか(@momonga_aroma)です。

 

 

もか
もか

ようこそ、にじいろへ。

今回はアロマで出来るウイルス対策について投稿していきます。

 

ここ最近、中国の新型ウイルス肺炎のニュースが話題になっていますね。

日本でも感染者が確認されました。

「怖い」と怖がる前に私たちが出来る事って何だろうと思い、投稿していきます。

 

 

そもそもウイルスとは?

 

微生物の一種。

  • 微生物の中では最も小さい。
  • 細胞がなく、ウイルス単体は自ら増殖できない。

自ら増殖が出来ないので、増えていくために私たちの細胞の中に寄生します

細胞に寄生したウイルスは、私たちの体の細胞の機能を使い

自身のコピーを増やしていきます。

1つのウイルスが感染すると、あっと言う間に体内で増殖していきます。

 

新型コロナウイルスの感染力

 

ウイルスの感染力を示す値、基本再生産数(R0 R naught)

1人の患者から何人の人に感染するかを示した数。
1以下になれば終息に向かいます。

インフルエンザ 1.4~4
SARS 2~5
新型コロナウイルス 1.4~2.5(WHO)
3.6~4(Jonathan Read)英米の科学者

 

注目して頂きたいのは、WHOでは1.4~2.5と発表していますが、

英米の科学者チームはより高い数字を出しているんですよね…

 

 

 

アロマから考える感染症対策

 

抗ウイルス作用 を持つ精油を選んでいきましょう。

 

精油で対策できるウイルスは、「エンベロープ」という膜を持ったものになります。

コロナウイルスはエンベロープの膜を持つウイルスなので、

精油で対策しやすいです。

 

抗ウイルス作用を持つ精油と、一口に言っても沢山の種類があります。

 

私の観点でご紹介していきますね。

 

 

ティートゥリー

学名:Melaleuca alternifolia

 

ポイントとなるのが、成分に免疫調整作用等がある「テルピネン-4-オール」が多く入っていること。

 

また、抗ウイルス作用、抗菌作用等を持つモノテルペン炭化水素類

抗ウイルス作用、抗菌作用、抗真菌作用等を持つモノテルペンアルコール類

2つ成分に含むため、

 

ウイルスだけではなく

 

細菌やカビの対策にも良いです。

 

 

  • 3歳未満の乳幼児や敏感肌の方は、10%以下に希釈してご使用ください。

(塗布の場合)

 

 

ユーカリラディアタ

学名:Eucalypus radiata ssp. radiata

 

ポイントとなるのが、免疫調整作用等を持つ「1,8シネオール」

を多く含んでいること。

 

抗ウイルス作用、免疫調整作用、抗カタル作用等を持つ酸化物類と、

抗ウイルス作用、抗菌作用等を持つモノテルペン炭化水素類

抗ウイルス作用、抗菌作用、抗真菌作用等を持つモノテルペンアルコール類

 

を3つ含んでいるため、

ウィルス対策だけでなく、免疫力のサポート、粘膜の炎症により起こった不要な粘液を排出する働きに対して良い精油です。

 

禁忌や注意事項がないので、

乳幼児から高齢の方まで安心して使える精油ですよ。

 

ラヴィンツァラ

学名:Cinnamomum camphora CT(Cineole)

 

上記で紹介した、ユーカリラディアタとほぼ似たような成分を持つ精油。

 

「1,8シネオール」の含量が、ユーカリラディアタと比較すると少ないです。

 

感染症対策だけでなく、

不眠のケアとしても使える精油です。

 

 

こちらも、禁忌や注意事項がないので、

乳幼児から高齢の方まで安心して使える精油ですよ。

 

ラベンダースピカ

学名:Lavandula spica

 

免疫調整作用等を持つ「1,8シネオール」を含んでおり、

 

抗ウイルス作用、抗菌作用、抗真菌作用等を持つモノテルペンアルコール類

抗ウイルス作用、免疫調整作用、抗カタル作用等を持つ酸化物類

粘液溶解作用等を持つケトン類

抗ウイルス作用、抗菌作用等を持つモノテルペン炭化水素類

等を含んでいます。

 

鎮静作用等のあるリナロールを含むため、

 

呼吸器系の感染症予防や回復にいい精油です。

 

 

  • ケトン類を含むため、乳幼児・妊婦・授乳中の産婦・高齢の方・てんかん患者の方は長期間・継続的・広範囲に多量の使用は避けてください。

低濃度で注意してご使用ください。

 

大切なこと

 

アロマを使うことも、とても素敵なことですが

 

「自分の体を整えてあげること。」

 

これが1番大切です。

 

  • 外から帰宅したら、手洗いうがいをする。

 

  • バランスのいい食事をとる。

 

  • きちんと眠る。

 

当たり前の事ですが、当たり前の事を継続できているか?と

聞かれたら私も正直曖昧です(;^_^A

よく夜更かししてしまう…

 

一緒に当たり前のことを気負いなく継続していきましょう。

 

アロマクラフトを作ってみるなら?

 

上記で紹介した精油をブレンドして(気に入る香りならしなくてもOKです)

ディフューザーで使うのもいいと思います。

 

  • 植物油やジェル基材で希釈してリンパ節や胸、背中に塗布する。

 

  • マスク用にアロマスプレーを作る。

 

  • アロマバスで使用する。

 

 

クラフト作りの参考に是非☆

あわせて読みたい
【~アロマテラピーで必要なもの~ 簡単にアロマが楽しめる、おススメな基材を紹介①】こんにちは(*^_^*)もか(@momonga_aroma)です。 またブログに遊びに来て下さって有難うございます。 ...
あわせて読みたい
【~アロマテラピーで必要なもの~簡単にアロマが楽しめる、おススメな基材を紹介②】こんにちは(*^_^*)もか(@momonga_aroma)です。 ようこそ、『にじいろ』へ。2020年もどうぞよろしくお願い致し...

 

 

もか
もか

読んで下さって有難うございます。

Blogを書きながら、「感染症対策の講座開きたいな~」と

ワクワクした気持ちで妄想を膨らましています(笑)

去年、「よもぎ蒸しとアロマクラフト作りのサロンする!」と決意して、

夫に目標を話していたりしたんですが、

私が具体的に話を進めていくと

「辞めて!もうちょっと待って」とまさかの反対を受けてしまったり、

自分の活動に自信が持てなかったり…。

もう暫くBlogでアウトプットして自信をつけていきます!

また更新しますね(*^_^*)

 

ABOUT ME
もか
【NARDJAPAN認定アロマアドバイザー】 東京から田舎に引っ越してきたアラサー主婦。 不登校・休職…とマイナス人生を救ってくれたメディカルアロマや、 自身が試して本当に良かったモノ&体験をゆる~く発信しています。